no-image

【サプリメントの効果的な飲み方8選!】サプリの効果を引き出すベストタイミングとは

この記事では日本サプリメントアドバイザーの資格を持つブログ管理人が、サプリメントを効果的に飲む方法を伝授したいと思います。

 

「サプリを飲んで健康・ダイエット効果を狙ってるけど、どう飲めば効果的なのだろう…?」

「このサプリメントと飲み合わせが良いモノってなんだろう…?」

「サプリメントのコスパを考えるなら、どう飲むのが効果的なの…?」

 

と言った疑問にお答えしていきます。

3分で読めるので是非お付き合いくださいませ。

 

サプリメントを効果的に飲むコツ①「アミノ酸は目的に合わせて」

実はアミノ酸とは、身体や筋肉をつくる主成分であり、筋肉中でエネルギーとして使われるエネルギー源でもあります。

アミノ酸が体内に無いと、本来の力を発揮することが出来ません。

そこで

  1. スタミナアップ効果
  2. ダイエット効果
  3. スキンケア効果
  4. 健脳効果
  5. 免疫力UP効果

などの為に健康食品であるサプリメントを摂るのが効果的と言われています。

必須アミノ酸は毎日一定量を食べることが必要ですが、食事だけで充分に補うのは大変なことです。それは、毎日の必要量はアミノ酸の種類によって異なり、最も有効に利用されるためには、一定の比率(パターン)で食べ物から摂らなければならないためです。そのパターンから外れてくるほど、体の中でタンパク質をつくる材料になりにくく、ムダに体外に排出されることになります。そこでアミノ酸を健康食品で補給することも1つの方策です。

引用:アミノ酸の効果とサプリのすすめ

 

多くの方が悩みがちであるダイエット効果や、スタミナ維持を目的としたエネルギー源摂取をしたい場合は、スポーツの前うあ食事前に飲むのがベストです。

特に疲労回復効果を期待したいのであれば、スポーツの直後、寝る30分前頃に摂取すると、疲労回復効果の観点では非常におすすめです。

1つ気をつけたいのが、アミノ酸って食事と一緒に摂ると、食事に含まれているたんぱく質が先に消化・吸収されてしまい効率が悪くなるので避けたほうが良いでしょう。

 
 

サプリメントを効果的に飲むコツ②「ビタミン類は食事と一緒に!」

 
 
食事中は消化吸収機能が活発に働いているので、サプリメント自体が「脂溶性・水溶性」関係なく、食事中の色々な栄養素と同時に体内に吸収されやすくなります。
 
つまりビタミン、ミネラルは、他の栄養素と一緒に摂ったほうが複合的に吸収されるため、食事中に摂ると効果的だということです。
しかも毎回食事ごとにサプリメントを摂る習慣をつければ「ついつい飲み忘れた…」ってことも避けられるのでおすすめですよ。

 

サプリメントを効果的に飲むコツ③「カルシウム・マグネシウムは空腹時に」

 

「カルシウム・マグネシウム」の両サプリメントは、アルカリ性のサプリメントです。

 
なので食後すぐに摂ると胃酸を中和してしまい消化不良が起きやすくなってしまうというデメリットが存在します。
だからそのデメリットを避ける意味でも、
 
  • 朝食前にサプリメントを飲む
  • 昼食前にサプリメントを飲む
  • 就寝前にサプリメントを飲む
 
この様にサプリメントを摂るのが効果的だと思います!
 
できる限り食後は2~3時間開けて摂るようにしましょう。

サプリメントを効果的に飲むコツ④「コラーゲンは夜に」

女性の方が特に熱心に飲むコラーゲンのサプリメントは、夜寝る前に飲むのが最も効果的と言われています。

その理由は22時~2時ぐらいまでのお肌のターンオーバーが行われている時に有効成分が行き届くから。

また、エステやマッサージ後の血流が良くなっている時もコラーゲンのサプリを飲むのはおすすめですよ。

 
 

サプリメントが効果的なベストタイミングは昼ではなく夜

 

サプリメントは基本的に「就寝前」に飲むと効果が高い場合が多いです。

理由は人は就寝中に身体の調子を整えるし、尿などによる栄養の排出が無くなるタイミングだからです。

さらに寝ている時は成長ホルモンも出やすいのも、サプリメントの効果が高くなる要因の1つです。

 

もちろん、飲むサプリによってはタイミングも変わります。

たとえば「糖質カットサプリ」であれば、食前に飲まなければ飲むタイミング的に効果に期待できないなどです。

サプリの効果を最も発揮するタイミングは、サプリによって違うので、必ず服用する前に確認しておきましょう。

 

サプリメントの効果的で正しい飲み合わせとは

 
たとえば「亜鉛サプリ」であればビタミンを多く含む飲み物と一緒に摂取すると、サプリメントの効果が高まると言われています。
 
吸収をよくするためにビタミンCを含む食品と同時に摂取してみましょう。レモンやかぼす、柚子などのかんきつ類を添える工夫もおすすめです。
 
 
この情報は厚生労働省でも言われていることなので、信憑性が非常に高い情報です。
 
このように効果的なサプリメントの飲み合わせを意識することで、サプリメントの力を最大限に発揮するように心がけましょう。
 

サプリメントを飲むときの注意点

効果的にサプリメントを摂取する際は、いくつか注意点があるので紹介します。

サプリメントを効果的に飲むための注意点①「適量を守る」

 
サプリを2倍量飲んだから、効果も2倍!ということは絶対にありません。
むしろ逆効果で栄養過多になり、体に負担をかけてしまう可能性もあるので パッケージなどに書かれたサプリメントの目安量を守って飲みましょう。
 
 

サプリメントを飲むときはたっぷりの常温のお水で

 
 
 
実はサプリメントの中には相性の悪い摂り合わせがあります。
 
なので特に
 
お茶
コーヒー
カフェインの含まれた飲み物
 
などで摂取することはおすすめしません。
またジュースなどと飲むのもサプリメントによっては避けたほうが良いでしょう。
サプリメントの最大の効果を得るためにも、たっぷりの常温の水で飲むことをおすすめします。

 

サプリメントは継続する事で最大の効果を発揮します

 
 
サプリメントはお薬ではなく、あくま健康食品なので日によって飲んだり飲まなかったりではサプリメントが持つ本来の効果を得ることはできません
サプリの効果を実感したいなら、継続的に飲み続けることが重要です。
 
まずは3ヶ月を目安のサプリを飲み続けてみると、効果が実感できるのでは無いでしょうか!
継続するコツは「日々の習慣の中に取り入れてしまうことです
 
食事前には必ずサプリを飲む癖を付けるなどして、効果を得るための工夫をしてくださいね。
 
 
 
 

海外サプリメントには注意

海外サプリメントの使用はかなり注意したほうがいいです。
 
何故なら品質の悪いサプリメントが多く、日本人向けに作られているサプリメントが少ないので効果を実感しにくいから。
 
海外のサプリを飲むことで、良い効果どころか自己の報告も相次いでいます。
 
どうしても海外のサプリを飲みたい方はネットでは無く、実店舗での購入をすることでリスクを減らすことができますよ。
 
 

複数のサプリメントを同時併用は厳禁

 
サプリメントを複数同時に併用してしまうと成分が被ります。
 
なので効果の実感が鈍くなったり、最悪の場合は成分同士がケンカして悪い効果が出てしまうこともあります。
なので効果的にサプリメントを摂取したい場合、は同時に飲むべきでは無いと言えますよね。
 
 

処方薬などと併用もNG!逆効果になったり副作用の恐れも

お薬とサプリメントの相性は素人が考えてわかることではありません。

また飲んでいる薬と飲みたいサプリによって答えは変わるので、担当医師や、町の薬局の薬剤師さんに訪ねてみることをおすすめします。

個人の勝手な判断で同時併用だけは危険ですのでヤメましょうね。

 
 

【まとめ】サプリメントは用法・用量を守って効果的に飲もう!

サプリメントの効果的な飲み方について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

サプリメントには日常的に摂っている食事では足りないものを補う役割があります。

それは健康のためにプラスに働く行為です。

もちろんサプリの栄養を頼りすぎるのは良くないですが、あなたが飲むサプリメントの特性を理解して、自分の目的に合わせながら上手に取り入れ健康な体作りをしてあげましょう。